すむとこネット日記

~週末田舎暮らし日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

7月22日 週末田舎暮らし

桃ちゃんは、ぬいぐるみみたいな生後6ヶ月の“トイプードル”です。
   
母が膝を痛めて通院している3年位前に、とても親切にしていただいた看護士さんの犬です。膝が良くなったら「桃を送りますね」と昨年送った所、“おいしい桃”と気に入っていただきました。桃が実っている所をぜひ見てみたいと、(今は病院を辞めているので)湘南から遊びにきました。
犬の“桃”と言う名前も、山梨にお勤めして、本人も桃が好きなので命名した
そうです。
そして何と桃ちゃんは、桃が大好きなんです。
小さくして手のひらにのせるとペロペロと食べてしまいます。

「桃の申し子(犬)」?なのでしょうか。

かわいい“桃ちゃん”来年も来てね~!
桃ちゃんは、ぬいぐるみみたいな生後6ヶ月の“トイプードル”です


スポンサーサイト
暮らし | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

7月16日 週末田舎暮らし

庭を飛んでいる“赤とんぼ”を見つけました。

♪夕焼けこやけ~の赤とんぼ・・・♪
と歌われるのは、秋の夕暮れのイメージです。
7月なのにどうして?と思ってしまいました。小さい頃には今の時期にはいなかった
ような気がします。種類が違うんでしょうか。

庭を飛んでいる“赤とんぼ”を見つけました


同じように“シオカラとんぼ”が飛び回っていました。
子供の頃の夏休みの思いがよみがえってきます。

桃畑に行くと、木の上に10匹位“くわがた”がいました。
まとまっていたのは初めてで、大きさにも驚きました。都会の子供はさぞ喜ぶだろう
と木から落として写真をとることにしました。
この後、かぶとむしのメスにも遭遇し、昆虫に出会える最良の日でした。

木の上に10匹位“くわがた”がいました


景色・風情 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

7月8日 週末田舎暮らし

今年も桃の収穫時期になりました。

週末田舎暮らしをしている私は、主に桃の一連の作業を手伝っています。
数ある種類の中で8種類を栽培し、7月8月の2ヶ月間で収穫します。
                      
桃は、食物繊維やミネラルが豊富に含まれているアルカリ性の健康食品です。
何といっても食感や香りが良いし、他の物は一年中あるのに対し、夏でなくては食べられない 季節の果物です。
桃の種類を大きく分けると、白鳳系と白桃系になります。
今週収穫したのは、「日川白鳳」という種類です。
わずかに渋みがあり上品の甘さがあります。
これから出回る他に比べると、少し小ぶりです。
口に入れると香りが広がり、幸せな感じになれます。
おいしい本場山梨の桃、ぜひ食べてみてください! 
今年も桃の収穫時期になりました


季節の美味・美食 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

7月6日 ホットな情報

音楽には色々なものが・・・

韓国を代表する伝統的音楽家「金ドクス」さんの公演にいきました。
韓国の代表的な打楽器、サムル=(チャンゴ、プク、ケンガリ、チン)を 初めて
聞いて、リズム、旋律に感動を覚えました。
金ドクスさんは、世界各地を公演し今年は芸道50周年記念で、日韓文化交流25周年ということもあり会場は老若男女を問わず、熱狂的なファンも多かったです。
日本の鼓に似ているチャゴや金をみごとに演奏すると共に、帽子につけられた長い
被り物は、頭をまわすことにより流動的な動きをし、飛び跳ねてのステージに 私は釘ずけになりました。衝撃と感動は今も脳裏に焼きついています。
今回、ジャズピアニストの山下洋輔さんと和太鼓演奏者の林英哲さんとのコラボレーションもすごく良かったです。ジャズと太鼓、なかなか考え付きませんが、音楽には枠はないんだなと痛感しました。
イベント参加 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

7月1日 ホットな情報

田舎暮らしをするのには、自分がどんな人生を送りたいのかはっきりさせる
   ことが大切です。

 “自然に暮らそう2007”    ・・・田舎生活はじめませんか・・・
のテーマで、産経新聞社主催のフォーラムが行われました。                    

会場の大手町サンケイプラザには、300人以上の田舎暮らしに関心のある方々が集まりました。セミナーでは、「地方での収入と安心のある暮らし」と「セカンドライフの資金計画」についてお2人のお話があり、大事なことは①健康②お金③生きがいなのです。
そしてゲストの俳優、大村こんさんに「今、幸せでっか・・・こんちゃんの田舎暮らし」について、ご自身の田舎に移り住んだ体験のお話がありました。まず早いうちに、畑を借りてみて、いずれは自宅を持ちながら田舎にも家と畑を持つか、自宅を手放して田舎に移り住むのがいい。奥さんが喜ぶような田舎を探し、友達など都会の人を集めすことです。
その後、すでに田舎暮らしをしている方2組のトークショーがありました。
DMを見て購入した方と定年を迎える3年前から探して購入した方です。2組のご夫婦とも、サラリーマン時代より健康的に生き生き暮らしている様子がはっきり感じられました。季節感があり毎日楽しい。ストレスがなくなり、のびのびできる。といったお話を今聞いただけなのに、田舎暮らしの様子が頭にうかびました。
 <土地選びのポイント>
  ◎ 自分がどの程度の田舎暮らしをしたいのか。
  (地盤整備がしっかりしているのか、本格田舎暮らしをしたいのか)
  悠々自適の田舎暮らしなのか、農業をしたいのかはっきりさせることです。
今回初めて知ったのは、男性の方が田舎暮らしをしたいと思っている人が多いことでした。
“自然に暮らそう2007”

“自然に暮らそう2007”


イベント参加 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨
| すむとこネット日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。