すむとこネット日記

~週末田舎暮らし日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

8月29日 ホットな情報

山梨県(甲州市)出身の歌手「高石正三」さん、全国デビュー!


“勘助風林火山”“雨の青山”が7月18日に全国発売されました。大変好評で、一度聞いただけで頭に残るメロディーです。カラオケ店にも入っていますので、秋の夜長は、この歌を歌って楽しみたいです。 高石正三さんとお会いしたのは、偶然にも渋谷のレストランでした。同じ中学校の卒業生(先輩)であり、以前からあるボランティアの会を通じて活躍を知っていました。山梨県の風情を歌い、県内のイベントにも数多く出ておられます。直接お話したのは初めてでしたが、「とても感じの良い人」だなと思いました。 9月17日には、ジャンルの違う歌手の方(ニックニューサー、加門亮)3人と、京王プラザホテルで“オータム ミュージック フエスティバル”が行われます。 1部は13時~   2部は17時30分~ 今から楽しみです。


スポンサーサイト
その他 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

8月19日 週末田舎暮らし

花火に酔いしれました。

家から2km位の所に、老人福祉施設があります。
温泉付の環境の良い所です。

8月18日(土)に、この施設主催の花火大会がありました。今年で
13回目で、年々花火の上がる数も増え、1700発が山間の夜空に大輪の花を咲かせました。
イベントは、17時30分から盆踊りなどが行われ、19時の花火大会が始まるころにはすっかり暗くなり、近所の人達も大勢集まってきました。
敷地の芝生に横になり、真上に上がる大迫力の花火を見る事が出来るのはここ位しかありません。
スターマインや連続打ち上げを見るたびに、歓喜の渦に巻き込まれ、時の経つのを忘れさせてくれます。
一瞬の花火の美しいさに私たちはもとより、こちらのお年寄りも大変喜んでいました。

わ~きれい!


景色・風情 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

8月15日 週末田舎暮らし

あ~夏休み
今年もM大学の学生が4人、手伝い&遊びにきました。
今回は1泊2日、3年目になりました。
この時期は道路がかなり渋滞し、横浜からノンストップで7時間もかかったそうです。前々から夏休みには山梨へ・・・と日程を入れ、貴重な時間を渋滞にとられ気の毒でした。
この日は全部で12人になり、皆で食べるご飯は格別おいしかったです。

山梨へ行く楽しみの1つに、温泉があります。家から20分位の所に10ヶ所以上あります。
今日はどこに行こうかと迷うくらい、贅沢極まりない限りです。
大学生がいる2日間の内、私たちとは別々に行きましたので、4ヶ所に行ったことになります。いずれもアルカリ性でお肌はツルツルです。
毎週日曜日?(先週も見ましたので)には甲府方面で花火が上がり、それぞれの温泉の露天風呂から見え感激しました。

卒業すれば来なくなるのではないかと言うと、「来年も来ま~す」とうれしい言葉。
大学生活の良い思い出となってくれることを願っています。


季節の美味・美食 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

8月5日 週末田舎暮らし

600gの桃を収穫しました。

毎日猛暑が続く中、桃の最盛期を迎えています。
今週は3種類(浅間白桃・一葉・一宮)が収穫されました。

桃の名前の由来は、「浅間」・「一宮」など地域の名前をとって付けられていますが、
「一葉」は、樋口一葉{両親の出身地(現、甲州市)}に因んで付けられています。
果肉は、繊維質は他種より少なく固めで甘い!というのが特徴です。


5日、今年最大な桃を収穫しました。
「一宮」という種類で、量りにのせると何と、600gもありました。
両手でないと持てません。

大きすぎると大味と言われますが、全くそのようなことはなく、
ジューシーで、すご~く甘かったです。

600gの桃を収穫しました


季節の美味・美食 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

8月3日 週末田舎暮らし

“あっちの湯”に入りました。

冨士山と甲府盆地を望む山の高台に“ほったらかし温泉”があります。

家から車で20分位の所で、マスコミにも度々紹介されています。
駐車場は県外の車が大半でした。
東京の友達と3人で行き、あいにく天気が悪かったので、冨士山を望む
ことはできず残念でした。温泉はアルカリ性で、PHは10.1と
つるつるの温泉です。大きな露天風呂は上・下2つあり、近くの樹から
小鳥の囀りがし、うぐいすも遠くで鳴いていました。
自然の中に放り出されたような開放感と甲府盆地見下ろす雄大な眺めは、
心身共に日ごろの疲れを癒し満足を感じます。
夜になると満天の星を仰ぎ、湯船につかりながら星座を探すのも
楽しみの一つです。
営業は、日の出1時間前(8、9月は4時30分前後)から夜10時まで。
朝日、夕日を眺めるのも、季節の移ろいを楽しむのも良い温泉です。

“こっちの湯”(PH9.68)も眺望が良いです。
暮らし | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨
| すむとこネット日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。