すむとこネット日記

~週末田舎暮らし日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

11月30日 ホットな情報


紅葉がオフィスにやって来ました!

JR御茶ノ水駅を神保町方面に下って行くと、両側にいちょうと紅葉の木が並んでいます。今年は紅葉が遅いと言われていましたが、御茶ノ水は今大変きれいです。一本の木すべてがまっ黄色のいちょうは、ドレスアップしてすまして立っているいるかのように見えました。
その光景を楽しみながら歩いていると、紅葉の木を切っている人がいて、せっかく身頃の赤や黄色の枝は木の下に落とされ、重なっていました。横目で見ながら一度は通り過ぎたものの、後戻りして小枝を一本もらいました。持ち帰ってオフィスに飾りました。
「きれいだねェ」と言われると、持ち帰って良かったなあとうれしくなります。
あらためて、「紅葉」という言葉は意外と多く使われていることに気がつきました。そこで、今日のように外は小雨が降り、鍋が恋しくなります。ポン酢に「紅葉卸し」を使ったものが良いですね!「紅葉のような手」で取り分けたいと思います・・・。
スポンサーサイト
景色・風情 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

11月27日 週末田舎暮らし

水力発電で、原油高も何の其の?・・・!
中央高速の勝沼・塩山インターチェンジを降りて、国道20号線を大月・東京方面へ車を走らせ、景徳院方面へ日川上流に進むと、上部ダム(上日川ダム)が左手にあります。
ダムを見学しようと駐車場に行くとすぐ歩道があり、10mも歩くと東に大菩薩嶺、南に冨士山が良く見えました。ダムと発電所は、秩父多摩甲斐国立公園などの環境が良い所に建設されているので、自然の景観を保つために配慮されています。
このダムは揚水式発電(※1)と言い、他にもう1つ下部ダム(葛野川ダム)があり、2つの落差714mを利用した最大出力160万kwの発電を行う世界一を誇るものです。現在は1、2号機が運転していますが、今後更に2機を運転すると国内でも有数の揚水式発電所となります。ダムには、選択放流設備があり、調整池内の水温が自然河川の水温に比べ低い時には、表層の暖かい水を放流して水温の低下を防ぎ、高い時には調整池の下部から放流して水温の上昇を防ぎます。水資源の有効利用ができるものです。
(※1)揚水式発電は発電所をはさんで上と下に2つのダム(調整池)を造り、昼間の電気需要が多い時は上部調整池から下部調整池に水を落として発電し、需要の少ない夜間に水車を逆回転して下部調整池から上部調整池に水をくみ上げ、一定量の水を繰り返して使用する発電方式です。                           参考資料:葛野川発電所(東京電力)
景色・風情 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

11月19日 週末田舎暮らし

パンジーの苗を植えました!

毎年11月中旬~下旬にかけて庭や鉢にパンジーを植えています。
車で3~4分の所に、ハウスに沢山のパンジーやビオラ、シクラメンを栽培している園芸があります。一度行くと、年に何回かの売り出しを、DMで知らせてもらえます。この時期は欠かすことなく買いに行っています。

屋外ではあまり花が無い冬の時期に、黄色や紫色の花を楽しめます。寒さにも強く、手入れがいらず(水はあげないといけませんが)、3月位までは咲いているので充分楽しめます。昨年までは1ケース(24個)買っていましたが、今年は2ケース(48個)を庭と鉢に植えました。新品種は花びらがフレアースカートのようになっていたり、染料で染めたような何とも言えない色あいのものもあります。時間を忘れて眺めていても、少しも飽きません。

ガーデニングをする人が多い中、知り合いの人は200鉢買っても足りないと言っていましたので植え終わった所を見させてもらいたいです。

12月になったら、シクラメンを買いに行きたいと思います。

景色・風情 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

11月12日 ホットな情報


11月12日 ホットな情報…の続きを読む
その他 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨

11月5日 週末田舎暮らし

柿には柿の事情があるようです。

裏庭に柿の木があり、実を付けるのは1年おきです。
ほとんど自然状態なので、害虫や病気が原因だと思います。
たくさん実る年は小さいものばかり・・・。今年は実がつかない年で、数えるところ十数個程です。
竹の先端をV字にし、25cm位を2つに割って枝をはさんで採ります。手の届かない高い所も簡単に採れるので、便利だと感心しました。
たくさん採れた時の大きさと、今年のようにあまり生らない時の大きさは、同じ木と思えないくらい違います。

ごくまれに、しぶ柿もあります。それは目で見るとすぐにわかります。
種類を知らないのですが、甘いのに比べると頭の部分が平らです。爪で掻いてみると、ゴマが入っていません。念のために味を見ると、やっぱり渋いです。

別の種類の渋柿は、皮をむいて風通しの良いところに干し、甲州名産の「ころ柿」となります。
添加物の無い自然のおいしさがなんとも言えません。

景色・風情 | すむとこネット sumutoko.net | RSS
∧top | under∨
| すむとこネット日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。